子育ての現実

久しぶりに日曜出勤をした。

娘が産まれてからしばらくは、おんぶしたりしながら仕事をしたのが、ついこないだのようだ。


今さっき、NHKヒューマン特集の冒頭で幼子をおんぶしながら棚田で作業する母の姿が映っていた。

わが娘もようやくこの春、小学校へ入学する。しかしまだ一人で家に置いておくには忍びない。

学童も足立ではいっぱいだそうだ。



なので、この年の子を抱える母親は仕事が出来ない。

昔と違って、ほとんどの若い世代の人たちは旦那だけの収入では苦しい。

家族の為に母もフルで働く時代だ。

職場に子を連れていく母親は、自営などでない限りはよほど恵まれた職場でない限り殆どはない。

そんな状態の中、重ねて不運なのは物騒な世の中ということ。昔と今は子育てが違う。私は20年

という時間を超えて同じ子育てをし、昔と今の違いを感じる。昔のような子育ては通用しないことが

多々ある。事実、上の娘に子育てを教わることもよくある。


子育ても、仕事も、介護も、主婦も。あり過ぎてどれも中途半端だ。それでも、みなと同じ、右往左往

しながらも元気に働けたこと。とにかく感謝しなければいけない。


大切なお金を使って、大切な時間を割いて、教室に通ってくれる人がいること。

感謝しなければ いけない。

そして、感謝の気持ちを行動でお返ししなければいけない。

それにしても、子供の数が少ないのは、いろいろな理由があるわけだけどもう少しどうにかならないと

若い人は、ますます子を産まないと思う。。。


=====================================
人気ブログランキング参加しております。今日の投稿がお気に召したらクリックお願いします。
にほんブログ村 IT技術ブログ ITインストラクターへ
にほんブログ村 インストラクターへ拍手
にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村 子だくさんへ拍手
=====================================

[PR]
by pc_school_kitaaya | 2012-02-05 21:48 | 磯島の日記 | Comments(0)

長野県伊那市中央4846 オリエンタルプレイスB 電話:0265-96-7941


by 伊那市 いなわくわくファクトリー
プロフィールを見る
画像一覧