よく読もう!

少し前ですが、こんなニュースがありましたね。

大学生の4人に1人は「平均」の意味を正しく理解していない。小6で学ぶ平均の定義と性質を尋ねた問題の正答率は76.0%。入試難易度別では、旧帝大など国立の最難関大が94.8%に対し私立で偏差値50以下の大学は51.2~56.0%と差が開いた。中央値(大きさ順に並べたとき中央に位置する値)や最頻値との混同・誤解が目立ち、理工系学部でも18.0%が不正解だった。
日本数学会によると、同学会は「計算はできても、平均の正しい意味が分からない学生がかなりいる」とみる。




娘の塾から配布された手紙に、読解力の話がありました。
計算は基本。基本が出来ている子でも読解力不足で問題提示してもわからない子が多いというのです。
本を読む子は2万語、(大人は3万語)それに対し、本を読まない子は4・6000語の理解しかないそうです。
つまり、計算力があったとしても読み取る力が必要なのです。
たくさん、本を読ませてあげたいものです。


さて、パソコンですが(;´▽`A``
私もよく読まないタイプなので失敗をよくします。
試験でよく致命的なミスをするのもこのためです。
問題が何を意味しているかをまず理解するのにとても時間がかかります。

それが自分でわかっているので、なるべく問題は時間をかけてでもしっかり読むように努力しています。


授業で、質問が多い方はそのほとんどが読んでいない方、あるいは動画の説明を聞いていない
ことが大半です。
ゆっくりでいいんです。
いきなり初めてのことを問いかけてそれに答えなさいというのはありません。
よく読んだり聞いたりして自分なりに時間を楽しんでみましょう。

もちろん、質問には私は笑顔でお答えしますよ。
でも、それより自分で解けたら嬉しさは倍増だと思います。

ね、自分で調べたり考えたりすることを楽しみましょ。
そして
誰にも邪魔されない時間という目には見えない価値を堪能しましょう。


=====================================
人気ブログランキング参加しております。今日の投稿がお気に召したらクリックお願いします。
にほんブログ村 IT技術ブログ ITインストラクターへ
にほんブログ村 インストラクターへ拍手
にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村 子だくさんへ拍手
=====================================

[PR]
by pc_school_kitaaya | 2012-04-02 20:46 | 磯島の日記 | Comments(0)

長野県伊那市中央4846 オリエンタルプレイスB 電話:0265-96-7941


by 伊那市 いなわくわくファクトリー