こんなことはあってはならない

我が家に猫が初めてやってきた日

娘がお兄ちゃんの部屋から猫の鳴き声がするというので、のぞいてみたらこぶしを少し大きくしたほどの黒猫が1ぴきいるではありませんか。昨年の初夏のことです。その時の写真です。
c0087023_21142433.jpg



目ヤニで目が明かず、鼻も風邪なのか鼻水だらけで匂いをかぎ分けることが出来ない為、餌を食べることが出来ませんでした。必要体重にかなり届かず瀕死の状態でした。私は猫嫌いと家族は熟知していたために息子は部屋で隠れて飼いはじめたようでした。しかし、餌を食べずとても悩んでいたようです。慌てて動物病院に駆け込んで一命を取り留めました。

元気になって、それでも私は猫を飼うのは反対で、早く返してきなさいとずっと言っていたと思います。


それから数か月・・・・・・・


今の我が家の猫です。

c0087023_21211310.jpg



毎日、帰ると背後霊のように私の後を追いかけまわし、寝る時も一緒です。


猫にもちゃんと心があり、飼い主のきもちもよく知っていて、一緒にいるだけで今は幸せです。


ところで、先日facebook(フェイスブック)で殺処分の実態をシェア(広める)てくださいというコメントが。


いろいろ調べると驚きのことばかりがわかりました。



犬たちは驚いて出ようとする

ガスの注入ボタンを押した

次の瞬間 異変を感じた犬たちが暴れはじめた

犬たちの動きが激しくなるにつれ

地面が揺れているような錯覚に陥る

モニターが徐々に曇り始めた

犬たちは顔を上に向け

口を大きく開き

胸のあたりを波経たせてあえいでいる

舌を出し 酸素を求めているかのように あえぎ続ける

そして数分後 犬たちは小刻みに震え

息絶えた



(youtubeから抜粋)



保健所に入れられ、殺処分される犬や猫は年間28万以上だそうです。


そのほとんどが二酸化炭素ガスによる窒息死。


安楽死とは程遠い死である・・・・・・



まだ死に切れていないかすかな息のあるうちでも、ごみ袋に処分されるという現実・・・・・・・・



そんなこと 絶対あってはならない!




人間のエゴによって、命あるものを奪っていいはずがない。


人間って残酷です。
身勝手です。。。。。。




動物 里親  などで検索するとたくさんの里親を求めて待っているサイトがみつかります。



1匹でも多くの命が救われますように


考えただけでも涙が止まらなくなります。



ペットの里親募集情報


里親募集


ぺネット



罪もない命を守れない日本に 未来はないと思います。

いろいろな問題がそこにはあるでしょう。

ヨーロッパではすでに殺処分0の国があります。出来ない話じゃないんです。
私達が出来ること、小さくてもひとつひとつを何か気持ちだけでもやらないと・・・・



=====================================
人気ブログランキング参加しております。今日の投稿がお気に召したらクリックお願いします。
にほんブログ村 IT技術ブログ ITインストラクターへ
にほんブログ村 インストラクターへ拍手
にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村 子だくさんへ拍手
=====================================

[PR]
by pc_school_kitaaya | 2013-03-15 21:40 | 磯島の日記 | Comments(0)

長野県伊那市中央4846 オリエンタルプレイスB 電話:0265-96-7941

by 伊那市 いなわくわくファクトリー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30