引き算の生活

林先生はご自身の本に

人は毎日の生活に忙しく、また確かな日々を重ねていくことは大切なことです。
しかし、それだけにとどまれば、やはりそれは「足し算」の生き方です。
日々の一喜一憂に流されてしまうことにもなりかねません。未来の1点から今の自分を見つめ、そこから逆算して今の自分を考えることも充実した人生のためには大切なことです。

と述べています。
つまり、目標を定めることがまず大切で、それに向かっていくにあたり、できないことを引き算するという意味でもあります。
さらに先生は、5年先まで使える未来ノートを推奨しています。

ノートは手書きノートでもいいですし、
先日行ったエバーノートも大いに利用できますね。
実践ITサロン講座では、受講後エバーノートを付けて記録している生徒様をみかけます。
ダイエットでもなんでも、記録が大切なんです034.gif

数年前には、断捨離というのが流行りました。
生徒様には、まだまだ物が捨てられなくて子供たちに怒られることもしばしばあるのよ~とおっしゃる方をみかけます。
逆に、「私が死んでも残された若い者が処分に困らないよう、つねづね物を増やさないようにしているから」
という方もおられます。
c0087023_10374953.jpg

c0087023_10383746.jpg

実際にわたくしなどは、母が入院前に住んでいた家をそのうち処分せねばなりません。築80年以上の大家で、2階は蚕を飼っていたようですし、牛小屋などもあった納屋もあります。80年以上にわたる人の住まいは私が会ったこともない人達の人生が詰まっています。このあと誰も住む予定もなく処分になりますが、その荷は重いです。住んでいた住人は誰も処分に係ることなく一度も住んだこともない人間に渡されます。

私は、大切なものを大切にしたいからという理由で断捨離します。
多くのものにあふれると本当に大切なものが埋もれてしまうように思えるのですよ。


パソコン教室でも。
誰でも来て欲しい教室(ビジネスからカルチャー、そしてキッズなどなど)あらゆる対応にしたいのですが、それでは的を得ず、結局は絞った教室が良いように思えます。


やりたいことは山ほどありますが、それは誰もが同じこと。
忙しいという字には、心を亡くすという意味が込められています。
充実した生活をするためには、ひとつひとつできることを目標に向かっていくわけですが
その目標を決めたらそうするためにはどれを引き算するかという方法にすることです。






[PR]
by pc_school_kitaaya | 2013-12-09 10:30 | 磯島の日記 | Comments(0)

長野県伊那市中央4846 オリエンタルプレイスB 電話:0265-96-7941


by 伊那市 いなわくわくファクトリー