奇跡のクリスマス (もって年内と言われた母が、こんなに元気になりました)

c0087023_08484002.jpg
c0087023_08483106.jpg
先日、母の病院でクリスマス会がありました。
病院の職員による演奏会では「ふるさと」「富士山」などが演奏され、そのあとピエロによるパフォーマンスがありました。
パフォーマンスは、お皿回しなどを患者の指の上に載せたりして一緒に参加させていました。
話すこともできないほどの重度の患者さんもいるために、パフォーマンスで、良かった演奏だと思ったら「おぉ~~!」と感嘆させたり拍手の練習といって手を動かしたりする練習をさせて、施設の患者さん用ならではの演出でした。

クリスマス会が終わると各部屋にもまわって花を届けたりしたらしいです。

母の喜びぶりにも、本当に驚きました。
さかのぼれば、今年の夏に手術をして、ドクターには年内までの命と告げられたのです。
モルヒネを8.4mmも使って痛みを緩和させ、一時は数値上はいつ逝ってもおかしくない状況だと言われたものです。

母の生命力に、ただただ驚くばかりです。

クリスマス会では、かなり興奮した様子で、病室に帰るとひっきりなしにおしゃべりに投じていました。ろれつもまわらないのですが、「楽しかった」と繰り返すものですから、こちらも頬が緩みっぱなしでした。

病院の関係者の方には、本当に感謝です。


奇跡に近い回復なんでしょう。

毎日病院に仕事の合間をみては母の様子を見に行っています。

来月は80歳の誕生日。
家族としては、母が
・痛くない
という上で、これからいつまでかはわかりませんが生きてもらいたいというだけです。




[PR]
by pc_school_kitaaya | 2013-12-14 09:14 | 磯島の日記 | Comments(0)

長野県伊那市中央4846 オリエンタルプレイスB 電話:0265-96-7941


by 伊那市 いなわくわくファクトリー
プロフィールを見る
画像一覧