船上プログラミング 楽しんできました!

c0087023_20085688.jpg

諏訪湖で遊覧船に乗ってきました。初夏の楽しい思い出となりました。ただの遊覧船ではないんです。なんと、プログラミングのイベントなんです(*^-^*)
c0087023_20090256.jpg

見て!この楽しそうなこと!
c0087023_20090962.jpg

亀の遊覧船!
c0087023_20091661.jpg

船の中はこんな感じ。娘はプログラミングの講座を受講しました。夫はスタッフとして、私は保護者として参加しました。カメラ担当しましたので遠慮なくバシャバシャ撮ってきました。船は揺れることもなく、停泊した状態でプログラミングを行えました。講座が終わると、遊覧船が動き出しました。風を切って、それは気持ちよいものでした。子供たちもとっても楽しそうです。
c0087023_20093009.jpg

先生はとっても優しい先生です。
c0087023_20094098.jpg

プロジェクターで投影しましたが、学校のでよくプロジェクターは使用しているので比べるとかなりはっきりと投影できていたように思えます。船なのでもちろんカーテンなどで暗くしきったわけではないですが、よく見えますね。
c0087023_20101422.jpg
スタッフもみんな優しいスタッフでしたね。

c0087023_20102271.jpg

風を受けながら、あまりに気持ちよいので湖を見入っていました。
c0087023_20111596.jpg


プログラミングは、考えることがとっても楽しくなる学習です。うまくいかないとき、子供たちは自分で「なぜ?」を必死に考えます。小さな子、幼稚園くらいの年齢でも楽しめます。パソコンでもタブレットでも今はたくさんのプログラミングアプリが無料で利用できます。

物語を作成したり、ゲームをしたりと今までは受け側だったものが自分が作る側にまわることができるのです。暗記型の学習というより、自分で試行錯誤が面白くなる学習です。子供たちが考えることがこれほど好きなんだなあといつも感心する瞬間があります。プログラムという言葉だけでとても難しくとらえがちですが、専門的な言語を覚えていくというわけではありません。プログラミング的思考とよく言われますが、何か事がある時には必ずその理由があります。困難を目の前にしても根気よく考えることで忍耐力も養い、解決していく力がつくことこそ大切な事なんだと思います。プログラミングはそのひとつの方法としてあります。まだまだ大人も未来の子供たちの為にやらなければいけない課題がたくさんありますね。









[PR]
by pc_school_kitaaya | 2016-07-10 21:13 | 教室情報 | Comments(0)

長野県伊那市中央4846 オリエンタルプレイスB 電話:0265-96-7941


by 伊那市 いなわくわくファクトリー