ポケモンGO、使ってみてiPhone・iPadの講師として、注意点や楽しく使う為の電源の省電力の方法をご紹介しますね!

まず、ポケモンGOを全く使ったことがない方に簡単に紹介します。
  1. インストールした後は年齢確認(13歳以下は不可)
  2. プロフィール(自分の姿やニックネームなどを付ける。これ後から変更できないので注意)

部屋の中でカメラをかざしてちょっと歩き回ると何体かのポケットモンスターが出てくるはずです。画面中央下にあるポケモンボールを指でドラッグ(モンスターに向ける)して当たるとそのモンスターをゲットできます。

c0087023_15525440.png


家の中でも時間を置いて出現しますが、外に出ると不意にモンスターが出現します。これをどんどんゲットしていきます。
モンスターボール(正式になんというのか)は元々あるのですが、ある場所に行くことで自分でもボールを増やすことが出来ます。その場所があらかじめ決まった地点にあるのでそこまで足を運ばなければいけないんです。それが戸外にでて歩かせることに繋がります。都会にはスポットがたくさんありますが、田舎は少ないです。ちなみに我が家からの画面を見ると

c0087023_15482531.png
うわあ~~って思いますよね。都会に住んでいる人には~~~~(*'▽')

近くにあるポケストップは、なんと↓

c0087023_15484598.png
庚申塚じゃ~~。
庚申塚って何?って人いますよね。私も詳しくは知りませんが、こういう塚がいっぱいあるんですよ。その昔、人がここを目印に集まった場所のようです。そして、60年にひとつづつ石を増やすんだとか・・・・近くの石碑の数を数えたら12個あったんです。すると720年前ってこと?1296年ということになります。鎌倉時代ってことになりますよね。。。~~~(話がずれちゃいました)

ポケモンGOの良い点としては、これで少し歩くようになる(歩くのが少し楽しくなる)ということと、こういう歴史などあまり有名でもない場所を知ることができるということもあるのではないでしょうか。これは地図と連動していて、現実と空想の融合の画面になるので不思議な感じになりますね。ポケスポットで更に写真をタップすると詳しく写真がアップされます。


c0087023_15485306.png

さて、地図をかざすともうひとつの地点が表示されます。

c0087023_15551273.png

上の写真の鳥が飛んでるやつ(#^.^#)

それは【ジム】と呼ばれるものです。ハイ!ジムは戦う場所らしいです。まだ他にも機能があるのでしょうが。
インストールしたばかりはレベルが低いのですがレベルが5になるとジムに参加することができるようになります。参加権に達したら、色を選ばなくてはいけなくなります。これも後からは変更できないから注意です。
自分がゲットしたポケモンで戦い勝利すると、自分の色の旗が立ちます。上の写真は黄色チームが勝利したってことですね。
お友達と一緒にポケモンを楽しむならば、同じ色にすると楽しいかもですね。私は赤にしました。


ポケモンGOをして歩いていくと、どんどんポケモンをゲットできます。その中には同じモンスターも多く出現します。モンスターはアメに変えることができ、集めることでひとつのモンスターを強力にしていきます。だから、同じザコモンスターでも集めなくてはいけないですね。

ポケスポットにはまだ他にも卵などなどゲットすることができます。時間がたつとまた同じ場所でゲット可能です。


注意点

いうまでもないです。歩きスマホになります。なので、危ない☆
外だし、年齢の比較的高い方などはつまづいたりしやすくなりますね。
これは危ないです。
また、電力消費が半端ないです。GPSを使っているので特に消費します。


その為に、いくつか回避できそうな設定をご紹介します。

設定を変更します。
  1. 画面中央下のモンスターボールをタップします。
  2. 画面右上にある【設定】(歯車のマーク)をタップします。
  3. バッテリーセーバーをタップします。
更新されてできなくなりました。→復活しました8/9

こうすることで、歩いている時には画面が真っ暗になり節電になります。
これは一工夫必要になります。
iPhoneを上下逆にすることで真っ暗モードになります。
この状態で歩いていてもモンスターが現れるとバイブが震えて案内してくれますよ。
バイブが震えたら、iPhoneをひっくり返せばパッと画面が付きます。
いちいち画面を見て、歩きスマホになるのを回避出来ます。
※音も消します。

それと、
iPhoneの設定で省電力モードにすると良かったみたいです。


単なる遊びの世界なので、力を入れて「強くしなきゃ!」っていう必要はないです。
興味のない人からみたら、これほどくだらないことはないかもしれないですよね。


c0087023_16575268.jpg
画面右上に表示されるARをタップしておけば、アニメの画面になるので、モンスターゲットする時にたまたま他人を写しているようなシーンにならずお薦めです。


また、歴史のあるような神聖な場所でゲームっていうのは抵抗ありますね。
私は、近くにあったこんな場所(笑)がジムになるかしらん。卵が自販で買えるの。これも田舎ならではですねえ~
セブンイレブンの脇にあり、利用することもよくあるの。

c0087023_16593882.png


私は、運動不足だし、子供と週末歩いてスーパーに出かけることがあってそんな時に楽しみながら育てていくくらいです。
地区にそっと祭ってある、鳥居などにも足を延ばしたりすることもポケモンGOのおかげで出来ました。

マナーを守って、楽しくゲームが出来たらいいと思います。


[PR]
by pc_school_kitaaya | 2016-07-24 16:47 | 磯島の日記

c0087023_20085688.jpg

諏訪湖で遊覧船に乗ってきました。初夏の楽しい思い出となりました。ただの遊覧船ではないんです。なんと、プログラミングのイベントなんです(*^-^*)
c0087023_20090256.jpg

見て!この楽しそうなこと!
c0087023_20090962.jpg

亀の遊覧船!
c0087023_20091661.jpg

船の中はこんな感じ。娘はプログラミングの講座を受講しました。夫はスタッフとして、私は保護者として参加しました。カメラ担当しましたので遠慮なくバシャバシャ撮ってきました。船は揺れることもなく、停泊した状態でプログラミングを行えました。講座が終わると、遊覧船が動き出しました。風を切って、それは気持ちよいものでした。子供たちもとっても楽しそうです。
c0087023_20093009.jpg

先生はとっても優しい先生です。
c0087023_20094098.jpg

プロジェクターで投影しましたが、学校のでよくプロジェクターは使用しているので比べるとかなりはっきりと投影できていたように思えます。船なのでもちろんカーテンなどで暗くしきったわけではないですが、よく見えますね。
c0087023_20101422.jpg
スタッフもみんな優しいスタッフでしたね。

c0087023_20102271.jpg

風を受けながら、あまりに気持ちよいので湖を見入っていました。
c0087023_20111596.jpg


プログラミングは、考えることがとっても楽しくなる学習です。うまくいかないとき、子供たちは自分で「なぜ?」を必死に考えます。小さな子、幼稚園くらいの年齢でも楽しめます。パソコンでもタブレットでも今はたくさんのプログラミングアプリが無料で利用できます。

物語を作成したり、ゲームをしたりと今までは受け側だったものが自分が作る側にまわることができるのです。暗記型の学習というより、自分で試行錯誤が面白くなる学習です。子供たちが考えることがこれほど好きなんだなあといつも感心する瞬間があります。プログラムという言葉だけでとても難しくとらえがちですが、専門的な言語を覚えていくというわけではありません。プログラミング的思考とよく言われますが、何か事がある時には必ずその理由があります。困難を目の前にしても根気よく考えることで忍耐力も養い、解決していく力がつくことこそ大切な事なんだと思います。プログラミングはそのひとつの方法としてあります。まだまだ大人も未来の子供たちの為にやらなければいけない課題がたくさんありますね。









[PR]
by pc_school_kitaaya | 2016-07-10 21:13 | 教室情報 | Comments(0)


こんにちは。先週は大熱を出して伏せっていましたが良くなって週末出かけてきました。伊那に越して子供に自然を通してたくさんの学びをさせたいのですよね。。(#^.^#)今日は新山のトンボとメダカ取りです。絶滅危惧種のはずのめだかを自由に採ってよいようで網を持参していきました。里山の自然の眺めの良い事!
c0087023_18130170.jpg

c0087023_18130671.jpg


c0087023_18131165.jpg

赤や青の色がすごく綺麗なトンボです。

c0087023_18131613.jpg


c0087023_18132162.jpg


c0087023_18132621.jpg
メダカを採るぜ!~~

c0087023_18133034.jpg


c0087023_18133528.jpg
おじさん?も楽しそうです( *´艸`)

c0087023_18134292.jpg

蛇も触ってみました((+_+))
c0087023_18135038.jpg

近ごろは、週末は家事もやらせているんです。お洗濯も、食事の洗い物もさせいます。
c0087023_18140015.jpg

メダカを採って、その後「夢縁日」に行ったらなんとメダカ付の水槽が売っていました。このお水は取り換える必要がないんだそうですよ( ゚Д゚)
c0087023_18140491.jpg
私達が採ってきたメダカは別の水槽に入れました。大切に育てましょ!


c0087023_18141506.jpg


=======================

写真はないんですが、少し前に蛍を見てきました。ものすごい数の蛍を目の前にしてとっても感動的でした。


娘は学校で、田んぼを耕して米を育てています。↓のが娘たちの田んぼです。


c0087023_18241387.jpg


田んぼ係で、毎日様子をみて帰るそうです。田んぼを教えてくれると言ったので一緒に歩いて見てきました。

近所には、こんなのが良く道路わきにあるんです↓

c0087023_18242095.jpg


つるべ井戸もあるんです。

c0087023_18242387.jpg


昔からの人々の様子を想像して、娘と話ながら帰ってきました。

これから大自然を満喫するにもっともいい季節がやってきます。孫も夏休みは伊那に来ているようで、とても楽しみです。!

















[PR]
by pc_school_kitaaya | 2016-07-03 18:28 | 磯島の日記 | Comments(0)

長野県伊那市中央4846 オリエンタルプレイスB 電話:0265-96-7941

by 伊那市 いなわくわくファクトリー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31