失敗を恐れず着実に進むのみ

c0087023_17230306.jpg

明けましておめでとうございます。

お正月、どっぷりと仕事を忘れ主婦していました。昨年は本当に忙しくて考えている暇もないほど目まぐるしくしていたのです。それが良いか悪いのか自分で振り返ることもなかったのでお正月はとても良い時間を過ごしました。

昨年 有楽町にて移住者先輩として壇上でお話する機会がありました。

c0087023_17221699.jpg


「子育ては失敗の連続」という話をその中でしました。

認知症&闘病。。。両親の介護もあえなく終わり、4人目の子育てをゆっくりと田舎暮らしの中でしたい!というのが移住のきっかけだったのです。田舎暮らしの生活は充実?(忙しすぎるけど118.png)していたように思います。172.png


そんな後、学校で子育てについて話し合う機会がありました。役員をやっていたのでその司会をすることになり、上の子育てが失敗の連続だった話をしたのです。

その後、別の機会があり先生と呑む機会があり「あの時に言っていた 子育て失敗とは何をもって失敗と思ったの?」と聞かれたのです。

・・・


私は、息子が学校に行っていなかったこと

を挙げました。小学生の後半から学校は行っていません。(長男)
多感な時期に、友達と過ごせなかったことを親としてとても残念に思っているのです。

数ある失敗の中でもダントツの事です。。。


そんなことを話すと先生は、「それは失敗って言うのかなあ?」と言うのです。。。

そういえば、
学校に行かない事は失敗ではない という文言をどこかで見た記憶があります。



ところで、その長男ですが・・・・お正月に伊那にやってきました。

(今は職人になっています)

「今年は家を建てる予定」と話していました。


そして、夜通しいろいろな話をしたのです。降り積もる話・話・話・・・


息子は立派になった。そして、誰よりも優しい。

兄弟同士、元々仲が良くて喧嘩もなく育ってきました。手先は元々器用な子だったし、優しくていつも動物を飼っていたのですがその世話をするのもいつも長男でした。


c0087023_17441174.jpg
末っ子が中学に上がるのですが、自転車も小さくなってきたというと、翌日さっそく「見に行こう」と長男。

c0087023_17232428.jpg

そして、すぐに買ってくれました。末っ子は、とにかく長男のことは昔から大好きなようです。


学校に行かない事  =  可哀想

そんな思いは、少し変わりました。

もちろん行ったに越したことはありません。。。学力もありませんし、友達も少ない息子。しかし、お正月にも話をしたのですが、数少ない友達でも素晴らしい友達がいます。
よく学校の合間を見ては、うちに様子を見に来てくれた子がいました。
彼もとても苦労している子でした。
その子は兄弟がたしか5人くらいいて、長男だったと記憶しています。中学が終わると高校は行かず料理の道に進んで料亭に修行に入っていました。今では都内の有名な料亭で腕を振るっているようです。


今年はどんな年になるのでしょうか。

ゆっくりと、しっかりと、地に足つけて歩んでいきたいですね。

何が良いことなのかは、後からわかることも多いものですね。
その時はもがき苦しいのですが、世の中わからないもの。


失敗を恐れず、己が感じたことを真っすぐに信じ進んでいくつもりです。
たとえ嫌われようと、曲げずにやり遂げます。いつか実の成ることを信じます。






[PR]
by pc_school_kitaaya | 2018-01-08 18:06 | 日記 | Comments(0)

長野県伊那市中央4846 オリエンタルプレイスB 電話:0265-96-7941


by 伊那市 いなわくわくファクトリー
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31